岡山県芳井町における穴場な滝スポット鳴滝

岡山県井原市から高梁において車を走らせていると「鳴滝」という看板がひっそりと見える。
そのパーキングに車を停めて畑道を歩いて行くと すだちの木が乱雑に植えられています。

クロアゲハが かなり多く乱舞してます。

渓流の音をたどって足場の悪い小道を進んで行くと頂上において たくさんの小さな滝達に出会えるスポットです。

「雨滝」という細長い滝がありますが、これは前日に雨が降ってないと見れない幻の滝とも言われてます。

滝も 数種類あるし、それぞれが 特徴があって まさに滝の宝石箱みたいなスポットです。

滝壺も広いのや そうでもないのやら がたいも様々です。

10年前くらいは 旅行雑誌にも載ってたから 足場とかも整備されてましたが、今は知る人ぞ知る穴場滝スポットなので休憩所もかあるけど落ち葉が散らばって そこまでは整備が行き届いてない感じでした。

しかも足場が悪いので急いで歩いているとズルッと滑り落ちそうになる場所もありました。

落ちている木にずっこけそうにもなりました。

逆にそういう障害物があるからこそ 滝アドベンチャー的に私は楽しめました。

蛇のように長くて大きな滝や花火みたいに幾つもの枝分かれしてる滝などもあり、マイナスイオン浴びまくりで、すごく気持ちよかったです。

渓流や滝と渓流の岩場とか森の様子などしっかり撮影できました。

ここは確実に心身を癒す最高のパワースポットと思います。
住宅から一番近い場所にある滝として今後も アドベンチャーがてらに立ち寄りたいです。盛岡で脱毛をしたいならシースリーがお得